免疫力を高めるサプリメント決定版

 

現代の食生活は免疫力を低下させやすい?

 

飽食の時代とまで言われる現代には便利な食べ物がたくさんあります。インスタント食品や冷凍食品、注文してすぐに運ばれてくるジャンクフードも便利ですよね。

 

また、日本では24時間営業しているコンビニやスーパーへ行けばすぐに食べられる食品が何かしらあります。そういった便利な食べ物を利用するのも時にはOKです。

 

が、免疫力を高めようと思うならそういった物ばかり食べるのはNGです。

 

免疫力を高める食事

 

便利な食品類は便利ではありますが栄養満点とは限りません。むしろ、物によっては栄養の偏りが顕著です。それで免疫力が高まると思いますか?

 

人間はビタミンやミネラルなど生きていく上で必要な栄養素を食事からまかなっています。人間という乗り物をもっとも理想的な状態で動かすのに必要なガソリンが栄養バランスの良い食事。すなわち、栄養バランスの良い食事こそが免疫力を高めます。

 

栄養バランスの良い食事とは?

 

では、栄養バランスの良い食事とはどんな食事でしょう?現代には栄養補助食品と呼ばれる栄養バランスを計算した食べ物もあります。

 

それもまた便利な食べ物と言えば便利な食べ物ですけれども、栄養は偏っていなそうです。ならば、栄養補助食品メインの食事=栄養バランスの良い食事……?

 

いいえ、栄養補助食品は名前が示す通りに補助的な物です。

 

食材、つまり、野菜や穀物や果物からそれらが持つ栄養素を摂取するのが補助ではない食事であり、食材を組み合わせることで特定の栄養素だけではなく人間に必要ないくつもの栄養素を摂取できるような食事がバランスの良い食事です。

 

サプリメントで補うのは可

 

栄養は栄養補助食品からではなく栄養を持つ食材を調理した食材から摂取する。これが限りなくベストに近いベターな答えです。

 

ただ、栄養バランスを計算し尽くした食事を毎日毎食用意するのも食べるのも並大抵のことではありません。あまりにもストイックになってしまうと、何もかも嫌になってすぐに食べられるジャンクな食べ物に走ったり好きな物を好きなだけ暴飲暴食したりと、良い結果は生まれないでしょう。

 

ストレスは免疫力を低下させる原因のひとつと考えられています。徹底した食生活がストレスを生むなら肩の力を抜くべきです。できる範囲で栄養バランスのことを考えた、なるべくなら手作りの食事を食べ、それでも不足してしまった栄養をサプリメントで補う。これだけでも免疫力を下げずに済みます。

ドライマウスが原因の口臭はどうすればいいの?

 

口臭に大きな影響を与える要素としてドライマウスがあります。ドライマウスとは唾液の分泌量が減少し口内が乾燥しやすくなる症状ですが、これは口臭のみならず口腔内の健康に大きな影響を与え、今問題となっているものです。

 

そもそも口腔内で分泌される唾液は様々な働きを持っています。口腔内は弱アルカリ性で最大の免疫機構を保てるようになっていますが、このpHを維持するのも唾液の役割ですし、また強い殺菌成分を持っていて雑菌の繁殖を防ぐのも唾液の役割です。

 

この唾液の分泌が減ると口内のpHが酸性に傾き虫歯が起こりやすくなりますし、雑菌が増えることで口腔内が非常に不衛生になります。そのことにより非常にきつい口臭も発生し、周りから避けられるようになるほどです。

 

現代ではドライマウスを患う人が非常に増えていますが、その原因の多くがストレスによるものと言います。仕事などで日常的に強いストレスを感じている人は自律神経やホルモンバランスの乱れなどを経由してドライマウスを発症しやすく、口臭だけでなく口腔内の健康を乱し、ひいては体全体の健康を損なう結果となってしまいます。

 

ドライマウスは想像するよりもずっと重大な健康問題ですから、単に口臭がきつくなる症状として対症療法に走るのではなく、ドライマウスを根本的に改善するよう努力すべきです。またドライマウスが直るまでは、こまめに水分補給するなどして口腔内の乾燥を防ぐようにすることが口臭抑制と衛生維持の両面で役立ちます。

 

口腔内の衛生を保つために!⇒口臭に効く歯磨き粉

更新履歴